Androidでゲームするなら専用コントローラーを。『スマコン/SMACON』レビュー

IMG_0643

スマホのゲームアプリの中には、コントローラーでプレイしたくなるようなものもあります。

頭にパッと思い付くのは、やはりドラクエやFF等のような過去の名作の『スマホ版リメイク・移植』でしょうか。
フリックとタップでも操作出来るように色々と工夫は施されてはいますが、元々がゲームコントローラーでの操作が前提のゲームデザインですから、プレイをしていて不便を感じる事も多いと思います。

私はスマホ版のFF5をプレイしていますが、やはりフリックとタップでは誤操作が耐えません。
特に低レベル攻略のような特殊なプレイをやっている身からすれば、1回の操作ミス=即全滅になる事も多く、楽しむ以前にストレスとなってしまいます。

十字キーと4ボタン、それとスタートセレクトLR

SFC全盛期にゲームと出会った私には、必要不可欠のもののようです。

スマホはBluetoothで外部機器を接続出来るのでPS3コントローラーを流用出来るらしいと知ったものの、我が家のそれは長期間の放置が祟って絶賛故障中。
だからと言って、もう殆ど遊ばないハードのコントローラーを3000円出して新調するのも勿体ない話です。

もう少し安価で、何かないかなと思って見つけたのが、今回の記事で紹介するスマコンです。

スポンサーリンク

スマコン/SMACONとは

Amazonで『スマホ コントローラー』と検索すると、真っ先に出てきます。
大体1500円くらいが相場価格の模様。
値段的な所を考えると、一番コストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。

ただし、スティック部分はとても触りづらいので、バリバリの3Dアクションなんかには向かないかもしれません。

また、開発会社はすでに倒産しているらしいので、自分で色々対処出来る人向きです。
というかこんなもん記事のネタにすんなよ……。

記事タイトルには『Androidスマホ用のゲームコントローラー』なんて書きましたが、Amazonレビューを眺める限り、Windowsでも動作するようです。
スマホの固定アームがセットになっている、Bluetoothコントローラーってところですね。

iOSでは動作しません、と商品概要にあり。

スマコン / SMACON レビュー

概要はこのくらいにして、そろそろ商品のレビューをしてみたいと思います。

まずは開封

外箱はこんな感じ
IMG_0644
高級感溢れる黒がベースといったところでしょうか(笑)
蓋部分の固定にはマグネットが使用されています。
テープを剥がす手間が省けますね。

ご開帳
IMG_0647
梱包はキツめな印象。
取り出すのに苦労するかも。

内容品
IMG_0657
写真の雰囲気が押収品みたいになっちゃってる。
スマホ固定用アームコントローラー本体に加え、充電用のUSBケーブルが付属。

IMG_0696
ボタンは十字キー4方向・スティック・SELECT・START・4ボタン(方角に倣ってN・S・W・E)L1・L2・R1・R2
スティックは手応えが余りないです。

スマホ固定用アームの取り付け。
IMG_0658
真ん中の窪みにはめるだけの簡単な作業。

IMG_0661
カチっと音がするまで下へ押し込みます。

大きさ比較
IMG_0693
PS3コントローラーより一回り小さいです。

実際に使ってみる

スマホを取り付けた様子
IMG_0664
機種はASUSのZenfone5です。
シリコンカバーが付いてる程度なら問題なく装着可能。

実際に持ってみて一枚
IMG_0682
ゲーム画面がチート使ったみたいだぁ
よくある携帯ゲーム機を持つ感覚です。
物が小さいだけに、手が大きい人が持つには窮屈かもしれません。

奇特な持ち方
IMG_0690

モンハン持ちはかなり無理があります。
こんな持ち方が必要なゲームがあるのかはわかりませんが。

寝ながらプレイ考察
IMG_0667

スマホ装着時は上部に重心は寄ります。
仰向けに寝転がってプレイをすると、スマホの重さが意外と負担に。
また、アームでの固定をしっかりしないとスマホが脱落するので注意が必要です。

アーム部分を分離させれば独立したスタンドに
IMG_0670
スマホが重く感じたならどうぞ。

充電はUSBケーブルで
IMG_0684
充電中は右下のランプが光ります。
電池残量が少なくなると、点滅してお知らせしてくれます。
1回の充電で10時間くらいプレイ可能でしょうか?
動作時間も十分だと思います。

操作感

スマホ版のFF5にて割と使い込んでいますが、今のところ動作は良好です。
動作に遅延等も特にありません。
コマンド選択式のゲームなら問題なくプレイすることが出来るはずです。

これがアクションゲームになると話は変わってくるかもしれません。
重心バランスの悪さ故の、保持のし辛さってやつですね。
操作性とはまた別の部分で向いてなさそうです。

まとめ

ここまでスマコンのレビューをして来ましたが、概ね次の事が言えると思います。

まずはデメリット

・本体が小さいので、やや持ちにくい。と言っても、慣れでどうにでもなる範疇。
・スマホを取り付けた時、重心が上側に偏るので長時間の保持は疲れる
・初期設定が少し面倒(後日、別記事に纏める予定)
開発会社が倒産しているので、サポートは一切期待出来ない
iOSでは動作しないっぽい

逆にメリット

・コスパは良い。1500円前後で購入可能
・スマホを携帯機感覚で持てるのはグッド
・小さい分、鞄の中に忍ばせるには調度良いサイズ
・ボタンの反応は悪くない。操作性は問題ないです
・電池の保ちも良好。しっかり充電しとけば、出先で電池切れなんて事はないハズ
・Windowsにも繋げるらしいよ?

何だかんだで、重宝しております。
FF5低レベルプレイがますます捗りそうです。

Androidユーザーの方で、スマホゲームのためにコントローラーを単品で探している場合にはオススメ出来ます。

という訳で、『スマコン/SMACON』をレビューしてみました。

設定方法についての記事も作ってみました。

Andloidスマホ用コントローラー『スマコン/SMACON』の設定方法を解説

Andloidスマホ用コントローラー『スマコン/SMACON』の設定方法を解説!
Andloidスマホでゲームをする際に重宝するスマコンですが、その設定方法が割と面倒です。 もちろん取扱説明書に手順は記されているので...