スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その26

bandw

FF5低レベル攻略、26回目始めます。

プレイ条件他諸々は、スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに纏めてあります。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回は孤島の神殿で逃げ惑うストーカーの本体を探して叩くという地獄のような持久戦を展開しました。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その25
第25次、スマホ版FF5低レベル攻略です。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに纏めてあります。 前回は...

今回は、究極の魔法が手に入る二つの塔『フォークタワー』を踏破したいと思います。

二つの塔と言えば映画『ロード・オブ・ザ・リング』の二作目のサブタイトルですが、この『二つの塔』って何を指しているものでしたっけ?
とかいうどうでも良い事を考えつつ、登って行きたいと思います。

スポンサーリンク

フォークタワーと二体のボス

クリアすると消滅するダンジョンなので、コンプリートを目指す場合は一応注意といったところでしょうか。
単純な構造なので、道中の宝箱を見逃したりすることはまず無いと思います。

ダンジョン内にセーブポイントはなし。
入場すると『テレポ』での脱出も出来なかったと記憶しているので、準備はしっかりとしていきましょう。

ちなみに、右側が脳筋担当『白の塔』左側が頭脳担当『黒の塔』です。
メンバーの割り振りは間違えないように!

ミノタウルスの生態

screenshot_2016-05-01-16-36-10

LV HP MP 素早
37  19850 0 35
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし 毒・地・風・水・聖 なし
行動パターン                
1 たたかう・クリティカル
Co クリティカル

戦術考察

右側『白の塔・ホーリー』の守護者
白の塔の戦闘では常時『ミュート』が掛かっているようで、魔法の類は一切使う事が出来ません。

そのルールは敵にも適応されており、頂上で待ち受けるボス『ミノタウルス』も例外ではなく
、打撃対策を講じておけば単騎突破も余裕です。

実践

screenshot_2016-05-01-16-34-59

バッツ
すっぴん 分身
装備
右手 1:正宗
2:ファイアビュート
左手 クリスタルの盾
リボン
黒装束
装飾品 エルフのマント

20才児バッツ、タイマン勝負。
小人+クリスタルの盾+エルフのマント+分身の超物理回避型のセッティングで戦闘に突入します。

『正宗』のさきがけ効果で真っ先にターンが回って来るので、『正宗』をアイテムとして使って自身をヘイスト状態にします。

次のターンで武器を『ファイアビュート』に持ち替えつつ『分身』発動。

以後は『ファイアビュート』の追加効果でダメージを与えていきます。
分身の補充を忘れなければ、負ける事はありません。
回避率は90%を超えており、そもそも分身を消費することさえ稀です。

全てを知る者の生態

screenshot_2016-05-01-16-48-02

LV HP MP 素早
53 16999  30000 26
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし 暗闇・沈黙・麻痺・老化
行動パターン                
1 ケアル・ファイア・スロウ
2 ライブラ・ブリザド・リジェネ
3 サイレス・ポイズン・ヘイスト
4 ミニマム・レビテト
5 ケアルラ・トード・グラビデ
6 コンフュ・ファイラ・ストップ
7 ブリザラ・サンダラ・グラビガ
8 リフレク・ドレイン・バイオ
FA フレア
HP4000以下
ファイガ・ブリザガ・サンダガ

戦術考察

左側の『魔の塔』在住の『フレア』爺さん、FFシリーズ特有?の『全てを〇〇者』です。

魔法のレパートリーは豊富ですが、リフレク状態ならほぼ全ての行動を無効化可能。
唯一『ドレイン』のみは反射出来ませんが、所詮は単体攻撃なので大した脅威ではありません。

というか、名前の割に使う魔法がしょぼくないか。
結構お歳を召しているようだし、全てを痴りつつあるのかもしれない。

なお、数量限定のアクセサリー『コルナゴの壷』をレア枠で盗めるので、手に入るまで粘ってみるのも良いでしょう。
幸いな事に物理攻撃に対しては『リターン』でカウンターしてくるので、盗みに失敗したら殴る事で、何度でも仕切り直せます。

実践

screenshot_2016-05-01-16-47-43

レナ
すっぴん 青魔法 両手持ち
装備
右手 ディフェンダー
左手 両手持ち
黒頭巾
黒装束
装飾品 リフレクトリング
クルル
すっぴん 青魔法 両手持ち
装備
右手 エクスカリパー
左手 両手持ち
リボン
黒装束
装飾品 リフレクトリング
ファリス
時魔道士 時空
装備
右手 チキンナイフ
左手
金の髪飾り
天使の白衣
装飾品 リフレクトリング

お姫様3人の優雅なる戯れ。
老化が効くので、LV一致ゴブリンパンチ目当てでレナとクルル。
MPが1番多いファリスも『黒の塔』がベターだと考え、この布陣と相成りました。

『リフレクトリング』による常時反射のお陰で、負ける要素はありません。
ファイナルアタックの『フレア』さえ、無効化します。

あとは老化させて『ゴブリンパンチ』で沈めるだけなのですが、何故か『オールド』がさっぱり命中しないという謎の現象に見舞われました。
何十ターン回そうが、殴ってカウンター『リターン』で仕切りなおそうが、どうしても老化しないのです。
命中率、最低でも3割くらいはあるはずなんだけどなあ……。

仕方がないのでステータスに関係なく比較的高ダメージを叩き出せる『コメット』と、LV一致していない『ゴブリンパンチ』でゴリ押します。

ええ、結局『ゴブリンパンチ』ですとも。

ノーコスト無属性魔法という部分だけを見ても、やはり頼りになります。

『リジェネ』のせいでそこそこの長期戦になりましたが、特に問題なく勝利。

・改善案

改善案というより別案ですが、『全てを知る者』には『バーサク』が有効です。
『バーサク』状態にすると、カウンター『リターン』を封じる事が出来ます。
その代償として、とんでもない威力の通常攻撃を放ってきますが、所詮は通常攻撃。
小人の盾で庇うなりすれば、難なく対処可能です。

他の状態異常魔法と違い『バーサク』は必中(状態異常ではなく、補助魔法・バフ扱いらしい)なので、戦術的には非常に安定するのはメリットと言えます。
ただ、『バーサク』のためだけに『白魔道士』を採用して火力を削ぐというのも考えものです。
ならばいっそと『白魔法LV5』アビリティを取るのも、それはそれで手間が掛かるし……。

沈黙が有効なので魔法剣『サイレス』で延々と殴るいう手もありかもしれませんが、低レベル攻略においては攻撃力の低さが災いして『リジェネ』の回復量に与ダメが追いつかない気がするのでオススメはしません。

まとめ

タワークリア後、『フレア』と『ホーリー』を入手出来ますが、通常の魔法としての用途はありません。

やはり、魔法剣としての使い方がメインになるでしょう。
特に魔法剣『フレア』は、

・攻撃力+100(二刀流なら左右それぞれで+100)
・対象の防御力を25%としてダメージ計算(斧いらんやん)

となかなかのぶっ壊れっぷりです。
ファリスなら何とか唱える事が出来るので、上手く使って行きたいですね。

という訳で、スマホ版FF5低レベル攻略26回目は、フォークタワーを攻略しました。

前回← →次回