スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その20

Screenshot_2016-04-29-17-38-20

スマホ版FF5低レベル攻略の20回目です。
20回だからって特に何もありゃしませんが、これからも淡々と攻略していきたいです。

プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるの記事にあります。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回はムーアの大森林を攻略、ガラフの勇姿も見届けました。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その19
スマホ版FF5低レベル攻略、19回目です。 そろそろ第二世界も佳境。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに纏めま...

今回は、ちょっとばかり寄り道。
召喚獣2体の回収とギルガメ討伐です。

スポンサーリンク

VS.ゴーレム

召喚獣ゴーレム救出です。

時は遡って飛竜の谷攻略中。
まだガラフは健在の時期です。

ダンジョンをうろついていると、2体のアンデットドラゴンに襲われているゴーレムとエンカウントします。
Screenshot_2016-04-26-22-47-13g
ゴーレムを襲っている2体を倒すと、召喚獣『ゴーレム』を入手できます。

実践

ドラゴンゾンビー
Screenshot_2016-04-26-22-47-13

LV HP MP 素早
24 4590 0 29
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし 色々
反転してゴーレムを虐めだす         
1 たたかう
2 たたかう・クリティカル
3 たたかう・クリティカル・ポイズンブレス

ボーンドラゴン
Screenshot_2016-04-26-22-47-13b

LV HP MP 素早
32 2590 10000 28
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし 色々
反転してゴーレムを虐めだす         
1 たたかう・ぼーん・尻尾
2 たたかう

両モンスター共に、攻撃は『ゴーレム』に向かうので自PTは安全です。
全員シーフ+『歌う』でダンジョンを進み、遭遇し次第『レクイエム』を歌っておしまい。

所詮は雑魚敵です。

なお、本攻略で『ゴーレム』を使うことはありません。
物理攻撃を一定ダメージ肩代わりしてくれる召喚獣ですが、それなら瀕死かばう戦法の方が確実。

VS.カトブレパス

潜水艦で行くことの出来る、とある場所で雑魚敵と同じようにエンカウントします。
倒せば召喚獣『カトブレパス』入手です。

カトブレパスの生態

Screenshot_2016-04-28-23-28-25

LV HP MP 素早
38 5000 500 45
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし なし 毒・ストップ
行動パターン                
1 たたかう・ドレイン
Co 悪魔の瞳
行動補足:
悪魔の瞳:ダメージを受けるとカウンターで使用。単体を石化させる

実践

Screenshot_2016-04-28-23-25-39

クルル
忍者 投げる 分身
装備
右手 ツインランサー
左手 マインゴーシュ
グリーンベレー
ボーンメイル
装飾品 エルフのマント

クルルの初陣です。
他の3人は必要ないので、倒れても放置するなりします。

クルル単騎で戦う事になりますが、やることは『ボーンメイル』を装備させて『分身』を適時補充するだけです。
こちらから手を出すと、カウンターの『悪魔の瞳』で石化させられて全滅するので、攻撃は一切仕掛けません。

物理攻撃は『分身』で回避、『ドレイン』は『ボーンメイル』のお陰で逆にHPを吸収出来るので、ダメージを受ける要素はなし。

何回目かのドレインで自沈していく『カトブレパス』を眺めて終了。

石化耐性を持つ『イージスの盾』があれば、カウンターさえ恐れる必要がありません。
もう少し効率良く倒せるかも。

ちなみに石化は魔法剣で間に合ってるし、そもそも石化=即死で自重するべき攻撃手段なので、カトブレパスを使う事はありません。

VS.ギルガメ

『バル城』東にある洞窟の一区画で、ギルガメとエンカウントします。
ギルガメとエンカウントする区画はギルを『1,2,4,8,16,32……』と拾えますが、金策効率は最悪です。

ギルガメの生態

Screenshot_2016-04-29-17-38-20g

LV HP MP 素早
57 32768 8000 66
弱点 無効・吸収 有効状態異常
冷気 炎・雷・毒・地・風・水・聖 スロウ
行動パターン                
1 たたかう
Co 亀の甲羅×2
FA 地震
行動補足:
亀の甲羅:カウンターで使用。2連発の物理攻撃+毒の追加効果
地震:死に際の一撃。レビテトで対策しておかないと、全てがパーに

戦術考察

攻撃力が異様に高いです。
こちらの攻撃にいちいちカウンターを挟んでくるので、手数も異常。
しかし、ファイナルアタックを除けば攻撃は物理攻撃のみです。

無策で突っ込むと、LVを上げたパーティでも押し切られてしまう事もありますが、いつもの瀕死かばう戦法で驚くほど雑魚と化します。
死に際の地震対策に、『レビテト』を掛けておくのを忘れなければ問題なし。

ちなみにアンデットなので、『レクイエム』が有効です。

実践

Screenshot_2016-04-29-17-39-23

バッツ
すっぴん 歌う
装備
右手
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 炎の指輪
レナ
すっぴん 歌う
装備
右手
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 盗賊の小手
クルル
すっぴん 歌う
装備
右手
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 エルフのマント
ファリス
すっぴん 分身 かばう
装備
右手 マインゴーシュ
左手 ダイアの盾
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 エルフのマント

盾役以外は瀕死状態にして戦闘開始。

盾役はファリスを使いました。
『守る』アビリティが頼りにならないので、回避重視のセッティングです。

小人ダイアの盾:回避率70%
マインゴーシュ:回避率25%(盾回避とは別判定)
エルフのマント:回避率33%(盾回避・マインゴーシュとは別判定)

回避率はざっと85%程です。
この時点でほとんどの攻撃を回避してくれますが、運悪くヒット判定を貰っても、『分身』が止めてくれます。
ギルガメの攻撃がファリスに届くことは、ほぼありません。

戦闘が始まったら、ファリスは『分身』を貼ります。
ファリスの分身後に、他の3人が『レクイエム』で攻撃開始。

カウンターが物凄い勢いで飛んで来ますが、ファリスが負けじと捌きます。
『ミス!!』が連続して出る様は、なかなか壮観。
たまに回避し切れずに分身を削られるので、ATBゲージ満タンでいつでも『分身』を補充出来るように準備しておけば守りは盤石です。

魔法防御が高く、威力255の『レクイエム』をもってしても結構な長期戦になりますが、ファリスが最後までギルガメの攻撃を捌ききって無事撃破。
ファイナルアタックもレビテトで回避しての完封勝利です。

なお、倒したところで特に何がある訳なく、ダンジョンから脱出するのも面倒なので撃破後はリセット。

まとめ

という訳で、寄り道ボスを3体ほど倒しました。
倒す必要がない、自己満足或いはコレクター要素の強いボス達でした。

次回、第二世界最後のダンジョン『エクスデス城』攻略開始です。

前回← →次回