スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その15

Screenshot_2016-04-24-18-39-43

第15回スマホ版FF5低レベル攻略始めます。
この序文もいい加減ネタ切れぜよ。

取り敢えず、プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに纏めてあるので、初めての方は読んでみてください。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回は難所、ビッグブリッジを中断セーブ機能を駆使してゆとり突破しました。
オリジナル版愛好者の皆様、ゴメンナサイ。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その14
スマホ版FF5低レベル攻略第二世界編、2回目です。 まずは、いつもの如く。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに...

今回は、化石標本っぽいボスが登場です。

スポンサーリンク

VS.ティラザウルス

道中の『ルゴルの村』にて買い物です。

暗闇の弓矢(暗闇付与)を購入。
暗闇の弓矢の追加効果は発動率66%と結構高く、今回相手するような脳筋には強力な武器です。

他、ゴールドシールドと消耗品を少々補給してダンジョンに突入、ティラサウルスとご対面です。

ティラサウルスの生態

Screenshot_2016-04-24-18-39-431

LV HP MP 素早
29 5000 1000 50
弱点 無効・吸収 有効状態異常
冷気 暗闇・スロウ
行動パターン                
1 たたかう・クリティカル
Co 魔法攻撃に対してカウンター
ポイズンブレス
Co 魔法攻撃以外に対してカウンター
たたかう・クリティカル・????
行動補足:
ポイズンブレス:
スロウ等のデバフにも反応する毒属性全体攻撃。全滅不可避
????:ラーニング可能。自身が受けているダメージをそのまま対象に与える

戦術考察

フェニックスの尾で一発昇天するのは有名。
それでは何も面白く無いので、HPはちゃんと削って倒します。

スマホ版ティラザウルスはガチンコ勝負を挑むと意外な強敵です。

オリジナル版では一部属性の魔法攻撃に対してカウンターが反応しませんでしたが、スマホ版では全ての魔法に対して『ポイズンブレス』を使うようになっています。
最初それを知らず鉄板戦術の瀕死かばう+火炎放射を敢行していまい、ガメオベラしました。

何でも属性の穴があったオリジナル版の方が不具合だったらしく、こちらが正しい仕様らしいです……。
ここは修正しなくても良かったんじゃないかなあと思わなくもない。

まあぼやいても仕方ありません。
現時点では毒属性を無効化する事は多分出来ない(調合レジストポイズンは未検証)ので、ポイズンブレスを受ける事は不可能です。
間違っても魔法は使ってはいけません。

『隠れる』を使えばどうにでもなるのですが、そればっかりに頼るのも如何なものか。

ちなみに、このダンジョンの後に訪れる『バル城』には毒属性を無効化出来る『天使の白衣』が置いてあります。
これレベルデザインミスってねえか?

その他の行動に目を向けると、魔法以外に対してのカウンターで使用する『????』も厄介で、減らされたHP分のダメージを与える=即死。
幸いにも『????』の発動率はそこまで高くなく単体攻撃なので、多少の犠牲には目を瞑ってゴリ押すのが良いかと思います。

通常攻撃については、ルゴルの村で購入した『暗闇の弓矢』を用い、暗闇付与からの空振りを誘います。

実践

Screenshot_2016-04-24-19-18-56

バッツ
すっぴん 時空LV2
装備
右手 暗闇の弓矢
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 炎の指輪
レナ
薬師 飲む
装備
右手
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 炎の指輪
ガラフ
ナイト 守る
装備
右手
左手 ゴールドシールド
ゴールドヘルム
忍びの衣
装飾品 エルフのマント
ファリス
すっぴん 時空LV2
装備
右手
左手 ゴールドシールド
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品 盗賊の小手

フェニックスの尾で復活後は瀕死ではないため、ガラフでかばうことが出来ません。
ある程度の自衛力(回避力)が必要です。
そのために盾回避率が2倍になる小人で戦闘突入。
レナは盾を装備していないので小人にする意味はありませんが、1人だけ小人を解除するのは面倒なので、このままです。

ティラザウルスがアンデットである点に着目して攻略します。

アタッカーは薬師レナです。
薬師特性で回復アイテムの効果量が2倍になっているので、ハイポーションを投げつけてやれば1000ものダメージになります。
調合版のハイポーションなら1800ダメージになりますが、ABPを稼いでいないので妥協しました。

バッツは『暗闇の弓矢』で暗闇を付与、ファリスはレナに対してヘイストを使用し手数を増やします。

レナはひたすらハイポーション。
ダメージを与える度にカウンターが来るので、即座にリカバリー出来るよう他のキャラのATBゲージ満タンを待って攻撃します。

HPは少なめなので、特に苦戦する事もなく勝利。

・改善案
アビリティの空き枠は分身を入れると良いかも。
ただ、????のカウンターでやられる事を考えると……う~ん。
それでも盾役のガラフは『すっぴん』で『分身』+『かばう』の方が安定でしょうか。
『守る』が弱体化してるので、回避重視で。

ナイトの『守る』について

ナイト

という訳で、今回のティラザウルス戦で気付いた『守る』の弱体化についてです。

物理攻撃を無効化するナイトのアビリティ『守る』ですが、スマホ版ではイマイチ頼りになりません。
というのも、オリジナル版では次のコマンド入力まで持続していた効果時間が、スマホ版だとATBゲージが満タンになるまでに変更されているっぽいのです。
結果、ティラザウルスのような素早い敵が相手だと『守る』入力の隙を突かれて攻撃され、盾役が倒されてしまいます。

瀕死の味方をかばわせて物理攻撃をシャットアウトする戦術を取るなら、徹底的に回避重視のセッティングをした上で『分身』を使った方がより確実だと思われます。

まとめ

個人的には第一世界のクレイクロウよりこっちの方が影が薄い気がします。

こんなヤツいたっけ?と思いながらのプレイでした。
戦ってみればカウンターの仕様変更のせいで結構な強敵でしたが。

それも含めて、割と楽しめたボス戦だったんじゃないかなと思います。

という訳で、スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その15を終わりたいと思います。

前回← →次回