スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その8

Screenshot_2016-04-12-22-01-35

そろそろ第一世界も佳境です。
しかし、全ボス制覇はいつになるんでしょうか。

プレイ条件についてはスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるに纏めています。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回は、低レベル攻略最凶の敵『サンドウォーム』をゴリ押し突破しました。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その7
引き続き攻略していきます。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるをどうぞ。 前回は古代図書館攻略で火力船を...

今回は、あんまり強くないボス2匹をササッと攻略です。

スポンサーリンク

VS.クレイクロウ

『サンドウォーム』を撃破してイベントを進めると、飛空艇が入手出来ます。
世界を自由に飛び回る前に、船底に張り付いていたとかいう『クレイクロウ』と戦闘です。

クレイクロウの生態

Screenshot_2016-04-10-00-54-14

LV HP MP 素早
43 2000 500 40
弱点 無効・吸収 有効状態異常
水(吸収) 大体効く
行動パターン                
1 たたかう テールスクリュー
2 たたかう テールスクリュー
3 たたかう テールスクリュー 粘液
行動補足:
テールスクリュー
:単体を瀕死にする
粘液:
単体にスロウ+スリップ。割と危険かもしれない

戦術考察

こんなヤツ居たっけ?と思ってしまうほど、存在感の薄いボスだと思います。
存在感のなさと余りの弱さ故に、一部でネタにされているとか。

コイツを倒さない限り何処へも行けない(街にも行けない)ので『詰み』にならないよう配慮しているのでしょうが、余りに弱いです。
LVがだけが43とご立派で状態異常をやや掛けづらいですが、まあ適当でも負けません。
『粘液』のスリップ効果で溶かされないように注意するくらいです。

実践

Screenshot_2016-04-10-00-44-11

バッツ
すっぴん 時空LV2
装備
右手 ムチ
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品
レナ
シーフ 盗む 時空LV2
装備
右手
左手
グリーンベレー
忍びの衣
装飾品
ガラフ
魔法剣士 魔法剣 両手持ち
装備
右手 ミスリルソード
左手 両手持ち
忍びの衣
装飾品
ファリス
召喚士 召喚
装備
右手
左手
装飾品 エルフのマント

古代図書館での『イフリート』及び『ビブロス』で使った召喚獣『レモラ』が3度目の登板。
ヘイスト・スロウも合わせて使います。

何となくバッツに『ムチ』を持たせてサブの麻痺役にしてみましたが、完全に無駄でした。

『珊瑚の剣』を盗めるので、レナで強奪を試みつつの攻撃です。
ジャコールの街で購入出来る物なので、盗めなくても気にしない。

なお、『クレイクロウ』は雷が弱点なので、攻撃には魔法剣『サンダラ』を用います。

VS.アダマンタイマイ

Screenshot_2016-04-10-01-15-49

遥か高高度の『ロンカ遺跡』に行くための飛空艇強化アイテム『アダマンタイト』を入手する際に戦闘になります。

アダマンタイマイの生態

Screenshot_2016-04-10-01-17-11

LV HP MP 素早
20 2000 125 30
弱点 無効・吸収 有効状態異常
冷気 暗闇 毒 スロウ
行動パターン                
1 たたかう×2
2 たたかう クリティカル
3 クリティカル×2
4 たたかう クリティカル

戦術考察

行動パターンの通り、打撃攻撃オンリーの脳筋です。
予め攻撃役を瀕死状態にしておき、ナイトの『かばう』と『守る』で完封出来ます。

しかし、ここでネックになるのはナイトの素早さです。

ナイトは素早さが25+キャラ個別補正しかありません。
パーティ最速のファリスに『忍びの衣』と『エルフのマント』を装備させることで『アダマンタイマイ』と同じ素早さ30になりますが、それでも『アダマンタイマイ』に先んじてコマンドを入力する事は不可能です。

スマホ版FF5はATBゲージの仕様がオリジナル版から変わっており、ゲージが満タンになっても時間が止まらなくなりました。
ゲージ満タンからコマンド入力までの僅かな隙にも時間は経過し、結果的に相手に行動を許してしまうのです。
素早さ互角どころか『僅かに有利』程度では、まず先制出来ないものと考えて良いでしょう。

という訳で、無防備な状態で開幕の『たたかう×2』を凌がなくてはなりません。

現状で用意出来る最高の回避率はミスリルシールド(回避率25%)エルフのマント(回避率33%)の組み合わせです。
どちらかが発動して回避に成功する確率は、ほぼ50%。
2連打を回避するには心許ありません。

勿論リセットで無理矢理突破出来る程度の確率ですが、もう一工夫する事で回避率を劇的に上げる事が出来ます。
それが、状態異常『小人』です。

Screenshot_2016-04-10-01-15-53m

状態異常・小人:
攻撃力半減(多分)、物理防御力0
魔法攻撃力は変わらない
盾での回避率が2倍になる

防御力0については、低耐久の低レベル攻略ではデメリットでも何でもありません。
攻撃力の低下にしても、アタッカーを別途用意すれば問題なし。

回避率が2倍になる素敵な状態異常です。
装備の性能が上がる後半になるにつれ、面白いくらい回避してくれるようになります。

※上がるのは『盾回避率』のみで、エルフのマントやマインゴーシュによる回避率は変わりません。

実践

Screenshot_2016-04-10-01-15-53

バッツ
魔法剣士 魔法剣 両手持ち
装備
右手 ミスリルソード
左手 両手持ち
忍びの衣
装飾品
レナ
魔法剣士 魔法剣 両手持ち
装備
右手 ミスリルソード
左手 両手持ち
忍びの衣
装飾品
ガラフ(小人)
ナイト 守る
装備
右手
左手 ミスリルシールド
忍びの衣
装飾品 エルフのマント
ファリス
魔法剣士 魔法剣 両手持ち
装備
右手 珊瑚の剣
左手 両手持ち
忍びの衣
装飾品

装備は超適当です。

開幕を凌げば勝利確定。

コマンド入力を急ぐ必要もないので、一番素早さが低いガラフをナイトにして戦闘開始。
カタパルトで入手出来る白魔法『ミニマム』で小人にするのも忘れずに。
全ての攻撃がガラフに集まるように、予めガラフ以外を瀕死にしておきます。

開幕2連打を回避したら、ガラフは『守る』を選択し続けます。
これでアダマンタイマイの攻撃はシャットアウトです。
他の3人は魔法剣『ブリザラ』で攻撃。

回避音をぼんやり聞きながら撃破。
ガラフに攻撃が届く事さえ稀です。

スマホ版の新機能『オートバトル』ですっ飛ばしても問題ありません。

まとめ

中ボスみたいな2匹をまとめて攻略しました。

今回から実戦投入の所謂『小人の盾』は、以後も要所要所で活躍します。
それと同時に、ナイトの『守る』アビリティはどんどん影が薄くなっていくことに……。
『分身』は大活躍なんですが……。

というか『守る』はスマホ版だとあんまり強くないです、理由は追々。

次回は、ロンカ遺跡に突入する前に召喚獣を2体回収したいと思います。

前回← →次回