スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その5

Screenshot_2016-04-02-08-09-16

引き続きFF5低レベル攻略です。

プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるをご覧下さい。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回の攻略で目出度く2つ目のクリスタルも砕け散り、戦術の幅がますます広がってきました。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その4
まだまだ序盤、マイペースに攻略中です。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるをご確認下さい。 前回は北...

魔法剣士時魔道士が、今後の攻略のカギとなることでしょう。

スポンサーリンク

VS.リクイドフレイム

一度限りの錬金術

カルナックの街に到達したら武具屋で買い物です。
古き良き時代のRPG特有の投獄イベントが発生して、物語が進みます。

この時、お店では何故か全品75%オフの大バーゲンセールを開催しています
有り金を全て店の商品に替え、釈放後に売却すると結構な儲けになります。
全財産使い込めるものならなんでも良いですが、ミスリルハンマー辺りが適当でしょうか。
ウォルスの城の水路でミスリルソードを大量に盗んでお金を作っておくと、以後少しだけ楽が出来ます。

リクイドフレイムの生態

Screenshot_2016-04-02-08-09-16aScreenshot_2016-04-02-08-08-03Screenshot_2016-04-02-08-09-42

LV HP MP 素早
19 3000 形態別 35
弱点 無効・吸収 有効状態異常
冷気 炎(吸収) 混乱・即死

人形態
Screenshot_2016-04-02-08-09-16a
カーソル写り込んどるやん!

MP:100(意味なし)           
1 たたかう・突進・炎
Co ダメージを受けると発動
炎+形態変化
行動補足:
炎:全体に最大HPの1/4のダメージ
突進:オリジナル版だと防御無視の物理攻撃。スマホ版では防御無視が削除?

渦形態
Screenshot_2016-04-02-08-08-03

MP:50(すぐ枯渇する)          
1 自身にファイラ
Co ダメージを受けると発動
マグネット+形態変化
行動補足:
ファイラ:渦形態の行動は自身にファイラのみ。5回でMP枯渇
マグネット:単体対象。後列のキャラを前列に出す

手形態
Screenshot_2016-04-02-08-09-42

MP:30 ※この形態のみ冷気を無効化する  
1 たたかう・指先
Co ダメージを受けると発動
ファイラ+形態変化
行動補足:
指先:物理ダメージ+麻痺。ミスリルシリーズで固めればダメージはない
ファイラ:カウンターで使用し単体に即死級のダメージ。防ぐ手段は現時点ではなし

戦術考察

即死が効きます。
現時点では敵を即死させる術がないのであまり意味がないように思えますが、即死が有効=グラビデ系の魔法が効きます。
最初は人形態で戦闘開始。
ダメージを受ける度にカウンター攻撃をしつつ形態変化をします。

人形態はそれほど危険ではありません。
『体当たり』はオリジナル版だと防御無視の危険な攻撃だったのですが、スマホ版だと普通の物理攻撃の模様。
ミスリルシリーズで固めた剣士ならダメージは0です。

渦形態は、自身へファイラを掛けてHPを回復させるだけの形態で、最も安全です。
肝心のMPも50しかなく、あっという間にガス欠を起こすところが無害に拍車をかけています。
出来れば、相手のターンはこの渦形態で迎えるよう調節したいところ。

クセモノなのが手形態で、この形態のみ冷気属性を受け付けません(そういえば冷気なんですね、氷じゃなくて)。
『指先』は攻撃力こそ普通の『たたかう』と変わらないものの、追加効果の麻痺が厄介。
更にカウンターとして、単体へ高威力のファイラを使用するため、蘇生に余計な手間が掛かってしまいます。
ファイラ3回でMP切れですが、手形態で3回カウンターファイラをさせるために何度も形態変化を誘発するのも面倒です。

以上の事から、手形態に変化させないのが一番楽という結論に至りました。

最初に渦形態に変化させ、形態をそのまま固定する方法を考えます。
形態変化はカウンターで行うので、カウンター封じが今回の戦術のキモになります。

カウンター封じ

カウンターを発動させない方法は、大きく分けて2つです。

1.カウンターに対してカウンターは発動しない
『モンク』ジョブのアビリティに敵の物理攻撃に反撃する『カウンター』があります。
このアビリティ『カウンター』で発動した攻撃に対して、モンスターが更にカウンターを重ねる事は出来ません。
同じ事が逆の場合にも言えます。
カウンターは、能動的な行動に対してのみ発動します。

2.行動不能時は、カウンターが発動しない
幾つかの状態異常時には、カウンターが発動しません。
睡眠、麻痺、ストップ、バーサク、混乱が該当します。

という訳で『2』を使ってカウンター封じを行います。
白魔法『コンフュ』の出番です。
おあつらえ向きに、カルナックの街で売っています。

主なダメージソースは『グラビデ』。
こちらもカルナックで購入可能なところを見ると、「これを使え!」という開発スタッフのメッセージなのでしょう。

実践

Screenshot_2016-04-03-11-33-20

バッツ
白魔道士 白魔法
装備
右手 すで
左手 すで
装飾品
レナ
魔法剣士 魔法剣 両手持ち
装備
右手 すで
左手 すで
ミスリルヘルム
ミスリルアーマー
装飾品 ミスリルの小手
ガラフ
シーフ ぬすむ
装備
右手 すで
左手 すで
装飾品
ファリス
時魔道士 時空
装備
右手 すで
左手 すで
装飾品 エルフのマント

敵にはずっと渦形態で通してもらうので、防具は特に必要ありません。
一応ファリスに『エルフのマント』を装備させています。
まずは渦形態への変形を促すために、何でも良いのでダメージを与えます。
が、リクイドフレイムは妙に回避率が高く、普通に攻撃しても4回連続で回避される事も珍しくありません。
そこで、全員の武器を外して『たたかう』を素手×2とすることで試行回数を稼ぎます。

無事渦形態へ変形させたら、カウンター封じ作戦を始めます。

レナは『ミスリルソード』を装備して魔法剣『ブリザラ』。
ファリスは自身に『ヘイスト』。
バッツでコンフュを唱えられるように待機。
ガラフはアイテム係です
(最初のコンフュを任せてもいいかも)。

そうこうしているうちにリクイドフレイムのMPが枯渇するので、リクイドフレイムの「MPがたりない!」メッセージ直後に『コンフュ』を唱えます。
命中率がやや低めです。
外れたら再びリクイドフレイムの「MPがたりない!」を待ってコンフュ。
命中するまで繰り返します。

コンフュが命中したら以下の手順で攻撃します。

1.ファリス『グラビデ』HP半減
2.ファリス『グラビデ』HP半減
3.レナ『たたかう(ブリザラ剣)』約200ダメージ(何故か後列扱いの模様)

行動の裏を取る事でリクイドフレイムが1回行動する間にファリスを2回行動させ、グラビデで一気にダメージを与えます。
グラビデがたまに外れるのはご愛嬌。

1・2は魔法攻撃なので、混乱を解除しません。
3でリクイドフレイムが正気に戻りますが、その際カウンターは発動しないので、敵は渦形態のままです。
ちなみに混乱状態の場合、回避率が0になります。
レナの攻撃は確実にヒットします。

ファリスとバッツのMPを回復させ、タイミングを見計らって同じことを繰り返します。
グラビデを4回当てたくらいで勝利。

カルナック城脱出

ボス戦を終えても安心出来ません。
制限時間10分のカルナック城脱出イベントが待っています。

最強の頭防具『リボン』や物理攻撃を25%で回避する短剣『マインゴーシュ』が入っている宝箱がありますが、いずれもモンスターとの戦闘がセットで、なおかつ経験値を回避出来ません。
非常に残念ですが捨て置きます。

モンスターと戦わずにすむ宝箱にはロクな物が入っていません。
さっさと脱出するに限ります。

脱出直前、カルナック城の門で『ぐんそう』と強制戦闘です。

Screenshot_2016-04-03-18-19-23

経験値が回避出来ない戦闘です。
勝利時に、ファリス以外を戦闘不能にしておく必要があります。

幸いにも敵の状態異常耐性はザルです。

まずバッツとファリスで全体にスリプルを掛けます。
ぐんそうはLV1なので、レナとガラフがLV一致ゴブリンパンチを放ち、瞬殺します。
ファリス以外を戦闘不能にし、犬を一匹ずつ『たたかう』で起こします。
犬が勝手に逃げて戦闘終了。
アイアンクローとは戦いません。手抜きだなー

オリジナル版だと確かここでファリスのLVが4に上がっていましたが、スマホ版だとまだ3のままです。
経験値回避が不可能なポイントがあと1戦あるので、どうあがいてもLVは上がってしまいますが……。

まとめ

長くなったので、ジョブ紹介は次回の冒頭に持ち越します。

今回はカルナック城脱出まで攻略しました。
コンフュでのカウンター封じとATBシステムを駆使した、今までで一番低レベル攻略らしい戦術が取れたんじゃないかなと思います。

しかし、スクショの詰めが甘さが目立つ記事でしたね……。

前回← →次回