スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その4

Screenshot_2016-04-02-06-47-05

まだまだ序盤、マイペースに攻略中です。

プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるをご確認下さい。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみる
AndroidアプリってGooglePrayだけでなく、Amazonでも配信されているんですね。 つい最近まで、全然知りませんでした。 ...

前回は北の山でマギサ&フォルツァを撃破し、飛竜を入手しました。

スマホ版FF5低レベル攻略に挑戦!その3
スマホ版FF5、低レベル攻略に挑戦中です。 プレイ条件等はスマホ版FF5低レベル攻略に挑戦してみるをご確認下さい。 前回...

今回はガルラ戦と水のクリスタルで入手出来るジョブの解説です。

スポンサーリンク

VS.ガルラ

金策

ウォルスの城の水路で、盗むを活用した金策が出来ます。

狙うは『アイスソルジャー』から盗める『ミスリルソード』。
Screenshot_2016-04-02-00-24-04
簡単に盗める上、1つ440ギルで売却出来ます。
現時点では武器としても優秀なのもグッド。
しばらくの間、お世話になる金策ポイントです。

ガルラの生態

Screenshot_2016-04-02-06-47-05a

LV HP MP 素早
3 1200 100 31
弱点 無効・吸収 有効状態異常
なし なし 麻痺
行動パターン                
1 たたかう
Co HP800以下で解禁。
2回行動
たたかう+たたかうor突進
行動補足:
カウンター:HP800以下の時にダメージを受けると2回攻撃で反撃してくる。
突進:追加効果のスリップが脅威のカウンター専用攻撃。

戦術考察

カーウェンの北に出現するガルラとは比較にならない戦闘力を有しています。
行動は単体への物理攻撃のみですが、此方の貧弱なメンツにとってはもちろん脅威。
特に『突進』は、HPが滑るように減少するスリップの追加効果もあり、例えナイトの『守る』で受けたとしても危険です。

ガルラには麻痺が有効です。
現時点ではマギサからドロップした『むち』の追加効果でガルラを麻痺させる事が可能ですが、それも確実ではありません。

ここは、ガルラのLVが3であることに着目します。
船の墓場のセイレーン戦に続き、LV一致の8倍ゴブリンパンチの出番です。
LV3ファリスが脅威的な強さを発揮します。

実践

Screenshot_2016-04-02-06-46-18

バッツ/後列      
ナイト 守る
装備
右手
左手 ブロンズシールド
装飾品 エルフのマント
レナ/後列   
ナイト 守る
装備
右手
左手
装飾品
ガラフ/後列  
ナイト 守る
装備
右手
左手
装飾品
ファリス/後列      
青魔道士 青魔法 両手持ち
装備
右手 ミスリルソード
左手 両手持ち
装飾品

ガルラの攻撃を軽減するために全員後列スタート。
予めファリスを瀕死にしておき、ファリス以外の3人でかばいます。
ナイト3人は順番が回ってきたら『守る』を選択。
装備は適当で問題ありませんが、今回はバッツにブロンズシールドとウォルスの城地下で入手出来るエルフのマントを装備させて、回避が発動することに期待してみました。

スマホ版だとゴブリンパンチの仕様が変更(というより、ようやく正しい効果に修正?)され、アビリティ『両手持ち』の攻撃力増加分が威力にきちんと反映されるようになっています。
先のウォルス城水路で盗んだ『ミスリルソード』を『両手持ち』し、ゴブリンパンチ!。
Screenshot_2016-04-02-06-47-17
その威力、驚愕の992ダメージ!
低レベル攻略の方が楽に倒せるボス、その2ですね。

ナイト3人の献身的な『かばう』のお陰で、ファリスに攻撃が届く前に決着が付きます。

水のクリスタルから得られるジョブ

ガルラを倒したら、お待ちかねのジョブ入手タイムです。

得られるジョブは5種類。

特に『魔法剣士』と『時魔道士』は、低レベル攻略においても戦術の要として活躍が期待されます。

バーサーカー
Screenshot_2016-05-05-21-31-00a
強制的にバーサク状態で制御不能になる困ったさん。
素早さも非常に低く、本攻略では出番なし。
着ぐるみ風のグラフィックが可愛い。

魔法剣士
Screenshot_2016-05-05-21-31-00b
1ターン消費して、『たたかう』に各種魔法の効果を付与出来るジョブ。
弱点属性を突いた魔法剣の火力はもちろんですが、状態異常魔法を付与した場合の強さが際立ちます。
素早さもシーフに次いで高く、まさに超有能。
黒魔道士の存在を根本から否定する、FF5指折りの壊れジョブと言えるでしょう。

時魔道士
Screenshot_2016-05-05-21-31-00c
対象のATBを加減速するヘイスト系とスロウ系が戦術面に置いて重要なジョブです。
時魔道士自体の素早さは低いので、時空LV2を素早いジョブに移植しての運用がメイン。
割合ダメージのグラビデ系、バラつきはあるものの割と高威力な隕石系の魔法もここぞという場面で活躍します。

召喚士
Screenshot_2016-05-05-21-31-00d
FFシリーズ名物、召喚魔法を使いこなすジョブ。
素早さは残念です。
召喚魔法は全体的に消費MPが多い傾向にあり、低レベル攻略的には少々使いづらいです。
それでも貴重な全体攻撃の使い手なだけはあり、本攻略では何度か活躍する予定。

赤魔道士
Screenshot_2016-05-05-21-31-00e
ザ・器用貧乏。
白魔法を黒魔法を同時に使える『白黒魔』アビリティはレベル3までしか存在せず、それ以上の魔法は唱えられません。
素早さも低く、本攻略では出番なし。
膨大なABPを稼いだ果てに習得する強力なアビリティ『連続魔』も、低レベル攻略ではその性能を引き出す事が出来ません。

まとめ

という訳で、今回はウォルスの塔を攻略し、新たなジョブを5種類入手しました。
次回も火のクリスタルが砕けるので、ジョブ入手ラッシュが続くでしょう。

前回← →次回